BERRYDRUG

BERRYDRUG

16歳で単身上京。
数々のステージを踏み、現在BERRYDRUGとして、作詞作曲の他デザインや映像クリエーター、イベント主催など行いながら多数のアーティストをサポートに迎え活動を続ける。

詳細 >>

NEW INFO

◆2009.11.11、両A面配信シングル『涙雨/東京』リリース決定!!
Vo.有希、Gt.三澤勝洸、Ba.南智浩、Dr.大内優、Key.MEGのバンド体制にて本格始動!

詳細 >>

LIVE

QRコード

携帯電話からアクセス
クリックで拡大します
URLをメールアドレスに送信

RSS RSS

両国サンライズ、お疲れ様でした!!

オリ
ジナル表示
オリジナル表示

今年最後のライブ。
diskunionクリスマスライブ。

無事終えました!!



このライブには、様々な思い入れがありました。

BERRYDRUGとしての今までを、覆した2009年。

素晴らしい仲間、メンバーに出会えた2009年。

悲しい事も、辛い事も、嬉しい事も、幸せな事も、
様々な事を経てきた2009年。


そんな今年の締め括りライブ。



ボスは、僕らに大トリという場所を授けて下さいました。

diskunionクリスマスライブは、19日、23日と2日間に渡って行われ、
その最終日の大トリ。

私としては、ぶっちゃけ物凄いプレッシャーがありました。


色んな事を考え、悩み、その結果出た答えは、
「伝えるライブをやろう。」
「心のあるステージをやろう。」
というものでした。



その結果は、出せたと心から思っています。

-12月23日セットリスト-
1.東京
2.群情
-MC-
3.航海の果てへ(ヘブンズクロウ)
4.雨
5.君の手
6.失踪
7.蝶
-MC-
8.涙雨


「クリスマス」という場面で、BERRYDRUGが出来る事。
僕らが魅せられる事。


それは、
結束力、笑顔、心、気持ち、音。


そんな伝えたいものを、ステージという場で存分に発揮させて頂きました。


改めて、
BERRYDRUGメンバーに感謝。
支えて下さった石田さんに感謝。
そんな場所を与えて下さったボスに感謝。
最後まで会場に残って下さった皆さんに感謝。

そんな一夜でした。


今年1年、本当に本当にありがとうございました!!





そんな中、
私情ではありますが、我が家にも新たな命が訪れました。
オリジナル表示
偶然にもクリスマス前夜にやって来た新たな家族。
訳あって、里子から我が子になりました。

様々な悲しみに暮れていた母に、心からのプレゼント。
新しい光が射してくれたようで何よりです。




たくさんの意味を込めて、20日に七面鳥でカバーした中島みゆきさんの「時代」。


今はこんなに悲しくて、涙も枯れ果てても、
そんな時代もあったねと、いつか笑える日が来る。

時代は巡る。
昨日倒れた旅人たちも、生まれ変わって歩き出すよ。



生きている限りは、前に進んで行かなくてはならない。

過去の大きな大きなものは大事な糧にして、
心にしっかりしまって、
また歩き出さなくてはならない。


私は、
そんなことを自ら経験しながらも、
その一歩を手助けできるような、出来る限りそんな立場にいたいと切に願う。


2009-12-24 03:59:35投稿者 : BERRYDRUG